社宅代行会社社員の写真ブログ 2011年ありがとうございました 2011/12/28 総務部T

Tオジサンの歳末蔵出しセール !!

x'mas カードで今年はお仕舞いと思っていたが、うちのブログ担当者は許してくれません。

といって、あまり古いのではピンとこないので、蔵の中から最近のモノを探ってみました。(^v^;;)

◆七五三〜裏方はタイヘン!
              両家のおじいちゃんが可愛い孫のために頑張っている姿、感動的ですらあります。
              明日はわが身?クワバラ、クワバラ。

1_PB133075.jpg

2_PB133077.jpg3_PB133076.jpg
<あ・ら・か・る・と>  photo 2011/11/13

PB133047.jpg PB133054.jpg

PB133118.jpgPB133093.jpgPB133067.jpg

PB133090.jpgPB133084.jpg 

◆オオトリモノ〜3メートルはあろうかと思う熊手。
         ^ ^        こうなると熊手の体をなしてない? まあ、縁起物ですから。

photo 2011/11/26

main_W1Y0114.jpg

鷲(おおとり)神社はお酉さま発祥の地とあって、お参りは長蛇の列。
聞けば社殿に辿り着くまで1時間半とか。
熊手を見る、買うだけなら裏手からどうぞ、と言われて近道を行く。
撮影終えて、夕暮れの街を浅草までテクテク。
浅草寺で何枚かパチリパチリ。最後の締めはやっぱり神谷バー。
水代わりの生ビールに電気ブラン2杯のつもりが、盛り上がってつい4杯。
帰りの電車では ”ヒガシ”への反応遅く、東N駅ならぬ東G駅まで。
戻り電車は気を引き締めてGO!めでたく帰館と相成りました。(^o^)/

_W1Y0081.jpg_W1Y0085.jpg

sub_W1Y0087.jpg

_W1Y0098.jpg_W1Y0119.jpg

*社宅代行なら「社宅のプロのアウトソーシング集団」LIXILリアルティへ!

社宅代行サービスなら煩雑な支払調書の作成も委託できます。

 

社宅代行会社社員ブログ COOL STRUTTINもどき 2011/12/12 総務部T

撮れたて通信  Dec. 2011

20111211_撮れたて12月号_PC043388.jpg 

”COOL STRUTTIN'” ジャズ通の方は先刻ご承知のことと思います。

そう、ブルーノートの名盤:ソニー・クラークのジャケットタイトルになっているフレーズです。

『素敵な散歩』とでも言うんですか。このアルバムジャケットの絵柄が、

1950年代の街を闊歩しているモダンガール?(古ッ)の足だけを写した写真。

オジサンは別に足フェチではありませんがこれがいいんですね。

もちろん曲もぴか一ですが。今日こんな写真を撮ろうと思ってカメラ構えて路に座っていたら、

モデルでも雇わない限りポリボックスに突き出されるのが落ちですね。(;>_<;)

  てなわけで、今年最後の撮れたては遠く及ばないことは承知のすけで逆張りの絵柄に。
それでは、来年もよろしく!  2011/12/11

PC043347.jpgPC043325.jpgLIXIL.jpg

1.jpg2.jpg

3.jpg4.jpg

*LIXILリアルティの社宅代行は法人様へ評判です。*

企業様の総務課・人事課・経理課にまつわる煩雑な社宅業務で御困りでありませんか?そのような場合は迷わずプロの社宅業務のアウトソーシング「社宅代行」「社宅管理代行サービス」のLIXILリアルティへお任せ下さい!社宅代行は企業のコストダウン貢献できるサービスです。

社宅代行会社社員の写真ブログ 『秋写真の増刊号』 2011/12/1 総務部T

ふたり 1 PB203210.jpgふたり 2 PB203235.jpg

ふたり1.jpgふたり2.jpg

ふ・た・り・・・・・・・・。言葉はいらないでしょう。

社宅代行よこ1.jpg社宅代行よこ4.jpg

 

社宅代行たて1.jpg社宅代行たてよこたて.jpg社宅代行たて2.jpg

晩秋の里にもようやく紅葉が。

都内ではなかなかこれといった紅葉が見られないので、立川まで足を伸ばす。
ここ昭和記念公園は何年か前にイルミの撮影にきたことがあるが、

この時は鼻水たらしながらのブルブル撮影行だった。

今年は11月になっても気温20度近くの小春日和の日が多く、この日も日中はポカポカ陽気。

オジサンには優しい気候で何より。しかし、この公園は広い。

へっぴり腰オジサンは3分の2を廻った辺りで、腰も足も根を上げそうになってきたので、

この秋最後っ屁撮影は終了!

*社宅代行はLIXILグループの貝IXILリアルティにおまかせ。

総務課の借上げ社宅業務のアウトソーシングは、法人向けサービス充実な当社へお任せ!

新規賃貸契約業務、更新契約業務、解約清算業務はプロにお任せするのが一番です!

社宅代行会社社員の写真ブログ 多摩川の日の出 2011/11/11 総務課T

撮れたて通信  Nov. 2011

20111106_撮れたて11月号 PA292964.jpg

イヤー、驚きました。この撮影をした翌週に知人から届いた写真が朝焼けのシーン。

これって「○○性ヒノデ症候群」とでも?オジサンは例によって前ロケなしのブッツケ撮影。

多摩川土手に着いた時はのっぺらな河川敷に唖然。

日の出には30分位あったので撮影ポイントを探すことに。川辺に行くと既に3人の釣人。

その向こうには鉄橋とだいたい素材は揃ったが、問題はどの位置から太陽が出てくるのか。

この期に及んでジタバタしても仕方ないので、エイママヨ!で日の出を待つことに。

遠くの木陰に赤く点滅するものが見える。最初は何処の?何のネオン?と思っていたのだが、

数秒たつとそれが太陽だと分かり、ただただ感動!オット見とれている場合じゃない撮影だ、

と我に帰りシャッターを切る。早くもオジサンは正月気分の朝でした。2011/11/06

PA292919-1.jpgPA292944-2.jpg

PA292927-3.jpg PA292982-4.jpgPA293026-5.jpg

**社宅代行会社ならLIXILリアルティが安心!**

社宅管理代行サービスは企業総務様の煩雑な社宅業務のアウトソーシング。

プロのスタッフが企業・法人側の立場にたって業務を代行いたします。

社宅代行会社社員写真ブログ 「ローマ人の物語」を読破! 2011/10/30 総務部 T

撮れたて通信  Oct. 2011

20111023_撮れたて10月号_EPSN1540_1.jpg

先月「ローマ人の物語」(文庫版全43巻+α)読破。

普通ならせいぜい5〜6巻ぐらいで頓挫するのが常のオジサン。

第1巻の奥付を見ると2002年6月の発行。なんと足掛け9年かけての発刊。

これだけ読み続けられたのは著者の力量によるのだろう。

著者は文庫版の刊行に際しては”ハンディで美冊”であることを強調されていたと思う。

当初は年2回計6冊、後に年1回3冊の発行。これって薬漬けマーケティングとでもいうのか。
また1回3冊買っても1,200〜1,400円で、これが貧乏オジサンの

「安物買いの銭失い」的消費性向にピッタリ合致。

販売政策として版元が上手なのか、塩野氏の意思が反映してるかは知る由もないが、

後者だとしたら氏は類いないマーケターだとも思う。・・・とヘンなところに感心したりして。
                                          2011/10/23
《付録_渋谷区代官山にて》

代官山_1.jpgEPSN1557_1.jpg

 

EPSN1568_1.jpgEPSN1561_1.jpg

 

EPSN1578_1.jpgEPSN1583_1.jpgEPSN1584_1.jpg

*社宅代行は企業に評判のlIXILリアルティへお任せ下さい!*

社宅代行とは?

「企業・法人の総務課、人事課、経理課様が行なう社宅業務を代行する

アウトソーシングサービスの事」です。社宅業務に関するプロ集団です!

社宅代行会社社員の写真ブログ 東京 丸の内 界隈 2011/9/30 総務部T

撮れたて通信  Sep. 2011

社宅代行メリットとれたて写真 東京 丸の内.jpg

連休中に大英博物館所蔵の古代ギリシャ展に行く。圧巻は大理石像の「円盤投げ」。

鍛えられた筋肉美と均整のとれた体躯には感動。アフロディティ(愛の女神)像は艶めかしく

魅惑的でオジサンは360度嘗めるように見入った。^v^;;)

 たまたま今月「ローマ人の物語」(文庫版3分冊)の最終刊を読んでいたこともあって、ローマ人のギリシャへの憧れ(ある意味先人文化に対する劣等意識?)は生半可なものではなかったということもよく解った。というのも展示された石像の大半はローマ帝国全盛時の遺跡から発掘されたもので、ギリシャから持ち出されたものや時の皇帝が複製を作らせたものらしい。いや〜、文明の発展と文化の豊かさは必ずしも正比例でないことを痛感。 2011/09/25

丸の内横 横.jpg丸の内よこ_2.jpg

丸の内たて3.jpg丸の内たて.jpg丸の内たて_2.jpg

*社宅管理代行サービスはLIXILリアルティにお任せ!

丸の内界隈の企業様の御連絡を御待ちしております。社宅代行のメリット。総務課業務の作業工程時間の削減。社宅賃貸業務で発生する様々なコスト削減に貢献致します。借上社宅をお持ちの企業・法人様は御気軽に御連絡下さい!

 

社宅代行会社社員の写真ブログ 原宿表参道 よさこい 祭り 2011/8/31 総務部T

撮れたて通信  Aug. 2011

20110828_撮れたて8月号_W1Y9714.jpg

今年は様々なイベントが中止やら、いつも予定日からずれてやら今月号はぎりぎり。

例年だと”サンバ”か”よさこい”で迷うところだが・・・、

今年は「花火(隅田川)」と「阿波踊り(高円寺)」と「よさこい(原宿)」がかち合う。

前週にチロリン村(下北沢)の阿波踊りは撮影してたのでのオジサンは迷うわず”よさこい”へ。

今回は重装備なのでリュックで出かける。撮影中は老若男女のエネルギッシュな踊りで

こちらまで若返った感じになるが、終えて我に戻ると立ちっぱなし、

無理な姿勢とカメラの重量で、肩・背中・腰・足の各所はボロボロ。

いつもなら下北の赤提灯で一人打ち上げをやっているところだが・・・。トホホ!
                                           2011/08/28

S_W1Y0014.jpgS_W1Y0057.jpgS_W1Y9551.jpg

S_W1Y9585.jpgS_W1Y9606.jpgS_W1Y9618.jpg

S_W1Y9642.jpgS_W1Y9707.jpgS_W1Y9817.jpg

S_W1Y9844.jpgS_W1Y9863.jpgS_W1Y9939.jpg

*社宅代行はLIXILリアルティにおまかせ下さい!

社宅代行とは?「主に企業総務課様の社宅業務全般を委託企業様に成り代って代行するメリットたくさんのアウトソーシングサービス」の事です。新規賃貸契約業務、更新契約業務、解約精算業務から社員様からの苦情受付窓口業務まで、信頼たるアウトソーシングのプロ集団へお任せ下さい!

 

社宅代行会社社員の御蔵島 ドルフィンスイム 初体験!! 2011/08/01 管理課M

10年以上の間、行きたいと夢見ていた伊豆七島の“御蔵島”についに

行ってきましたぴかぴか(新しい)

御蔵島と海.jpg

目的は、島の周りに住んでいる野生のイルカと一緒に泳ぐ

“ドルフィンスイム”です黒ハート

先日の台風“ゴードン”がゆっくりで変な進路で進んでいたので

当日まで、船が出るのか出ないのかexclamation&questionという状況でしたが

日頃の行いの良さが幸いして(?)無事に到着し、夕方から海へるんるん

 奇跡の一枚.jpg

 

台風の影響で1週間船が着かず、イルカ達は人恋しかったようで・・・

こんなに近くで遊んでくれたのです揺れるハート揺れるハート

シーズンは10月頃までで夏休みの宿はもう予約でいっぱいですが

平日の村営バンガローはまだ予約が出来るかも知れません。

竹芝を夜に出て、御蔵島には早朝着の船なので乗り物に弱い方は

つらいかもしれませんが、そのつらさよりも余りある感動が待っていますexclamation×2

ちょっと人生観が変わるかもしれませんぴかぴか(新しい) (M)

 社宅代行ならLIXILリアルティにお任せ!

法人・企業の人事・総務課の煩雑な社宅業務は社宅アウトソーシングでスリム化!

社宅代行会社社員の写真ブログ 暑中見舞い 2011/7/21 総務部T

撮れたて通信  Jul. 2011

20110717_撮れたて7月号(暑中見舞い)_mail.jpg

原発事故災禍は動植物にまで及んでいる。福島県産牛肉からのセシュウム検出は、

昨年の宮崎県口蹄疫災禍と同様、あるいはそれを上回るのではと危惧される。

本稿でこうした話題に触れるのは本意ではないが、本来司令塔にならなければならない

政治は権力への執着、政局争いで空回り。落語家の5代目柳家小さん氏は、

「政治家に徳目を求めるのは、八百屋で魚をくれというのに等しい」と喝破したそうな。
マッタクだ!

<暑中お見舞い申し上げます>

今年は梅雨明けが例年より早く、明けたと思ったら連日の猛暑。
一方で節電とくれば暑さも倍増。オジサンの写欲は減退。皆さんもどうぞご自愛ください。
      2011/07/17   photo    SUMMER RAINBOW at TOKYO MIDTOWN

東京ミッドタウン1.jpg東京ミッドタウン2.jpg東京ミッドタウン3.jpg

★社宅代行は企業様に評判のLIXILリアルティにお任せ下さい。

法人総務課の社宅業務〜新規賃貸契約業務から解約清算業務まで

プロ集団の社宅アウトソーシング会社です

社宅代行会社社員ブログ 「撮影した写真に詩を添えてみた」2011/07/19 総務部T

「蜂と神さま」金子 みすゞ

3.11以降、TVCMがストップしている間、AC JAPAN(公共広告機構)のCM?

に触発されて金子みすゞの詩集を購入。「こだまでしょうか」もいつかは画にしたいと思っているが、先月写した写真でそのまんまの情景があったので、それに詩を添えてみたくなった。

蜂はお花のなかに、

お花はお庭のなかに、
お庭は土塀のなかに、

土塀は町のなかに、
町は日本のなかに、

日本は世界のなかに、
世界は神さまのなかに、

そうして、そうして、神さまは、
小ちゃな蜂のなかに。

20110717_蜂と神さま.jpg
*社宅代行はLIXILリアルティにお任せ!

企業総務様の煩雑な借上社宅業務を社宅アウトソーシングで解決!

社宅代行会社Tオジサンの『水生・熱帯植物図鑑』2011/06/15 総務部T

梅雨の晴れ間、神代植物公園へ。

睡蓮が競い合うように咲きそろっています。万葉集にはこんな詩も。
「阿波をろの をろ田に生ふる 
  たはみづら 引かばぬるぬる
 我を言(こと)な絶え」

 ・阿波の山の山田に生えているたはみづらが、 引っぱるとぬるぬる続くように、
   あなたも私に便りを絶やさないでくださいね (艶っぽいですね・・・。)

熱帯植物は中には面白い形をしたものも。
おしべを撮ろうとファインダーを覗き込むと、何かアニメのキャラクターみたい。
名札には「VANDA」とあったので、さしずめVANDA星人か。

神代植物公園・大温室にて 2011/06/04

はす1.jpgはす2.jpgはす4.jpgはす3.jpg 

_W1Y9306.jpg

*煩雑な借上社宅業務は専門の社宅代行アウトソーシング会社へお任せ。

LIXILリアルティは社宅代行のプロ集団です。高品質な業務ノウハウで企業様に貢献致します。

社宅代行社員の写真ブログ ブライダルの震災後の光と影 2011/6/14 総務部T

撮れたて通信  Jun. 2011

20110605_撮れたて6月号.jpg

 

June Bride. 娘も2週続きの同僚、友人の結婚式出席で根を上げている。

5月末のS新聞に震災以降、ブライダル関連需要が急増という記事があった。

これは一人でいることの不安や恐怖、心細さから、人と人との

絆やつながりを求める意識が高まった結果ということだ。

”文化的”に言えばそういうことなのだろうが単細胞オジサンは、もっと生物・動物的に

不安・恐怖を前にして「保存」「繁殖」という本能の目覚めではないかと思う。

一方で震災離婚も急増。非常事態に価値観の違いが突出したケースが多いという。

う〜ん、震災から3ヶ月。光と影、色々なものが出てきますね。

 ばら1.jpgばら2.jpgばら3.jpg

法人・企業様の煩雑な社宅管理業務はアウトソーシングで解決!

新規賃貸契約〜更新〜解約精算〜窓口対応業務まで

LIXILグループの「LIXILリアルティ」にお任せ!

社宅管理代行サービス会社です。

社宅代行会社社員の写真ブログ 『5月の花々』 2011/5/30 総務部 T

撮れたて臨時増刊 "MayFlower"号

     連休は帆掛け舟のごとくノンビリとカメラ散歩。
    自宅庭や近くの公園、井の頭公園、佃島、等5月の花(MayFlower)を中心に撮影。

  休みともなると東京の常ではあるが、何処もかしこも人、人、人。

   今年は震災の影響もあり、遠出、海外旅行の激減で返って近場は混雑。

それでも財布の紐は固いようで、井の頭公園から人ごみを掻き分けて吉祥寺へ

足をのばすと、街中は人は多いけどデパートや専門店の中はガラガラ。
           何かが変わりつつあるようだ。

may flower 1 P4102276.jpgmay flower 5 P5042318.jpgmay flower 2 P4302280.jpgmay flower 4 P4302291.jpg

*企業の社宅業務のアウトソーシングならLIXILリアルティにお任せ!LIXILグループから生まれたの社宅代行会社です

 

社宅代行会社社員の撮れたて写真ブログ 『佃島モノクローム』2011/05/23 総務部T

撮れたて通信  May. 2011

社宅代行_撮れたて5月号.jpg

震災・原発事故を境に計画停電を経て、今や世の中すっかり節電、節約モードに。

東京の夜は光量で言えば半分くらいになっているのでは。

おかげで晴れた日は星がこんなにあったのかと思うほどキレイに見えるようになりました。

オジサンたちが物心ついた頃とはまだ”物苦労夢”(モノクローム)の世界だったような気がします。60〜70年代と時代を経るごとに光量・色数・音量は増え、

80年代後半にそのピークを迎えたように思います。

連休中の月島は”もんじゃ”に並ぶ人で溢れていましたが、一歩通りを逸れると、

そこには昔ながらの世界がありました。 2011/05/22

社宅代行佃島.jpg社宅代行_佃島_舟.jpg社宅代行20110504_佃島より望むP5042333.jpg

                                            

*社宅代行はLIXILリアルティにお任せ!新規賃貸契約、更新契約、解約清算業務から受付窓口業務まで。企業の借上社宅のアウトソーシングについてはご相談下さい!

社宅代行会社社員の写真ブログ 中野区哲学堂の桜 2011/4/19 総務部 T

撮れたて通信 Mar. & Apr. 2011 (3-4月合併号)

撮れたて3-4月号_W1Y9029_60%.jpg

3.11以来3月の土日は外出する気がせず家に引きこもっていました。
そんな訳で3月は休刊。4月からは気を取り直して、放浪、彷徨、徘徊をして行こうと思っています。さて今年は回転しませんが、中野区にある哲学堂の桜。

オジサンには至って普通のサクラにしか見えませんが、写真の巧拙はともかく、

この写真を見て”哲学的サクラ”に見えた人、そうあなたは哲人です。それでは!!

【言い訳】2月号の画質悪かったですね。

はがき比率に合わせるために左右端を切り落としただけなのに・・・。アチャー!やってました。

なんと会社HP用に加工したコテコテ・ファイルで印刷。ボケ?BSE?トホホ!
                                                  2011/04/16

さくら2横.jpgさくら3.jpgさくら横1.jpg

社宅代行は法人に評判のLIXILリアルティです!

社名変更のお知らせ 『住生活 リアルティ 梶xから『貝IXIL リアルティ』へ

社宅代行(社宅管理代行サービス)をお届けする当社は「住生活 リアルティ 株式会社」の名称でご愛顧頂いておりましたが、

平成23年4月1日より

「株式会社 LIXIL(リクシル)リアルティ」

に変更させて頂く事になりました。

業務拡張とLIXILグループの統一ブランド「LIXIL」のイメージ浸透及びLIXILグループの一員である事を一層明確にする事となりました。

今後は、より一層皆様にお役に立つサービスを拡大していきます。 どうかこれまでにも増してご支援のほど宜しく御願いします。                       社宅事業部(社宅代行)一同より

*社宅代行サービスは「住生活 リアルティ」から「LIXILリアルティ」へ!

社宅代行会社社員の写真ブログ 京都まで遠出しました 2011/2/22 総務部T

撮れたて通信 Feb. 2011

20110219_撮れたて2月号_P2122212.jpg

2月11日、姪っ子の結婚式で京都へ。出発の朝、東京は雪。 

途中の景色もず〜と銀世界。新幹線が遅れぬかの心配も、5分遅れ到着でひと安心。

翌日は折角の遠出なので知恩院まで行き、祇園、花見小路、先斗町、河原町と散策。

3連休の中日とあって何処もかしこも観光客で一杯。

かくいうオジサンもその中の一人ですが(^o^;;)。

天候はあいにく曇りで、時折小雨がぱらつく寒い一日。

でも、プライベートでは何十年かぶりの京都を楽しんできました。

そんな訳で今回は某鉄道会社キャンペーンの”パクリ”撮れたて。

不意の舞妓さん。シャッタースピードが遅く、手ブレ・被写体ブレがあります。

悪しからずというか、こんなもんで〜す ヾ(^^*)。 2011/02/20

河原町タテ.jpg舞妓タテ.jpg河原町タテA.jpg

寺京都タテ.jpg舞妓Aタテ.jpg地蔵.jpg

京都の法人様も社宅管理代行業務は、社宅代行専門会社のLIXILリアルティまで!

社宅代行会社社員の写真ブログ 2011年の成人式から 11/1/28 総務部 T

撮れたて通信 Jan. 2011

明治神宮成人式2.jpg2011撮れたて1月号.jpg明治神宮成人式.jpg 
今年の写真ブログの第一号は"明治神宮の成人式"からスタート。

そこで見かけた異国子女の着物姿・着こなしが大変素敵でした。

この娘達3人の周囲は十数人の素人カメラマン?(オジサン・オバサン・若者)が取り囲み、

さながら撮影会模様。かくゆうオジサンも参戦しました(^o^;;)。

 今年の新成人は124万人とか。オジサンらの頃が246万人というから約半分だ。

若い時分は社会保険料や年金のことなど他人事みたいに考えていたが、
制度変更がないと今の若い人たちの負担割合は単純計算でも我々の4倍以上!

ここ数年政争に明け暮れる日本丸は何処に漂着するのだろう。ガンバレ新成人!

                                              2011/01/16

社宅代行サービスは法人に評判のLIXILリアルティにお任せ!

煩雑社宅業務にお困りの法人、総務担当者様はご連絡下さい!

社宅管理代行会社社員の写真ブログ ダイヤモンド冨士 11/1/24 総務部 T

今回は”新春大放出!””新春大特価サービス!”と言った感じの

「ダイヤモンド富士」もどきです(^o^;;)。

20110116_ダイヤモンド富士.jpg

場所は西武池袋線東久留米駅舎上の”富士見テラス”。

ここは冬至の頃にダイヤモンド富士が見られる場所とのこと。

20畳位のスペースには4時に着いたときに、は既に満杯状態。

日没(4時半)に向け、少しずつ足場を固めながら、漸く人山の肩越しに撮影
できるポジションを獲得。中には5時間前から場所取りをしている強者も。

思いつきオジサンにはできない芸当です。

この日は余りに快晴過ぎて、ドラマチックな夕日とはなりませんでした。

それでも日没後1時間くらいネバってみるオジサンでした。

ダイヤモンド冨士社宅.jpg ダイヤモンド冨士社宅管理代行サービス.jpg

社宅のアウトソーシング、社宅代行サービスはLIXILリアルティにお任せ下さい!

社宅代行会社社員の撮れたて写真ブログ 謹賀新年 浅草仲見世浅草寺より 11/1/6 総務部 T

 撮れたて号外(私の2011年度の年賀状から)

社宅代行撮れたて年賀状.jpg

明けまして おめでとうございます

昨年、オジサンの郷里は約6ヶ月に渡って口蹄疫災禍に見舞われ、

牛や豚が一頭もいなくなる事態が発生しました。
現在はいろいろな催事も復活し、笑顔が戻っているようです。
今年は干支「卯」のように跳躍できる年にしたいものです。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。2011年 元旦

社宅代行撮れたて羽子板よこ.jpg社宅代行撮れたて浅草仲見世通り.jpg社宅代行撮れたて浅草浅草寺.jpg

社宅代行 浅く浅草寺夜景.jpg社宅代行 浅草 草履.jpg

今年も社宅代行サービスはLIXILリアルティで!!

謹賀新年 。本年も社宅代行サービスのLIXILリアルティをよろしく御願いします。 11/1/6 社宅代行事業部スタッフ一同

2011年度・謹賀新年。あけましておめでとうございます。

今年も社宅代行のLIXILリアルティはスタッフ一同で法人様へ御満足を提供できるサービスをお届けします。 どうぞ本年も宜しく御願いします。

営業課より新規の法人様へ年末のご挨拶 2010/12/24 営業課長 H

2010年もあっという間に年末・・・今年に新たに出会った法人の社宅担当者の皆様、1年間ありがとうございました。

引き続き、来年も有意義な情報をお届けしますのでよろしく御願いします。

また、春の繁忙期に導入をご検討中の法人様へ、まだ間に合いますから御連絡をお待ちしています。

来年もよろしく御願いします。

社宅代行会社社員の撮れたて写真館12月号『東京イルミネーション定番スポットから』六本木ヒルズ・東京ミッドタウン・丸の内 2010/12/24 総務部 T

撮れたて通信 Dec. 2010

撮れたて12月号.jpg

今年も1週間を残すのみとなりました。月並みですが、時の経つのが何と早いことか。

「オジサンさらに老いやすく”額”なり難し」です。

今年1年は会社決算でいうところの第三四半期までヨレヨレガタガタ。

その後、温水プールトレーニングで回復の兆しが見えてきたという感じ。

来年は干支の"兎"に倣って、ピョンピョン跳ねられるようになりたいもの。

まあ、何とかの冷や水にならないよう、せいぜい温水くらいで。

12月もいろいろな場所へ徘徊しました。今年最後の写真館ブログは月並みの

定番スポットから〜(六本木ヒルズ・東京ミッドタウン・丸の内・三菱一番館)

メーリークリスマス〜!!では、また来年!

東京ミッドタウン2横.jpg東京ミッドタウン横.jpg

丸の内横.jpg丸の内.jpg

六本木タテ.jpgイルミネーション.jpg丸の内タテ.jpg

社宅代行会社社員の撮れたて写真館 11月号 高尾山の紅葉 10/12/6 総務部T

撮れたて通信 Nov.2010

高尾山紅葉_撮れたて11月号PB211764.jpg

 

今週ようやく都心部のイチョウ、モミジ、サクラなどの葉が色づきました。

オジサンは先週高尾山へ。ミシュランに掲載されたり、

新たなパワースポットとして紹介されたことが影響してか半端じゃない人出。

今年流行のヤマガールもウジャウジャ。

紅葉の状態は猛暑のせい?今盛りのものから、ピークを過ぎたもの、

色づきないまま朽ちそうなものまで様々。

隠れスポットの紅葉は浅い色づきのまま終わりそうな感じ。

足の不安を抱えながらも、混雑を嫌って登山コースを登ったが、

翌日、翌々日に筋肉痛も出ず快調。これって週一SWIMのたまもの?
オジサン”酔夢”で終わらないよう続けよ〜っと! 2010/11/28

高尾山紅葉ケーブルカーよこ.jpg高尾山紅葉ヨコ仏像.jpg

高尾山紅葉ヨコ.jpg高尾山紅葉ヨコ2.jpg

社宅代行会社社員の撮れたて写真館「恵比寿ガーデンプレイスのバカラ」 10/11/29 総務部 T

撮れたて写真館11月(番外編)

恵比寿ガーデンプレイスバカラ点灯式扉.jpg

2010年11月3日 恵比寿ガーデンプレイス”バカラ”点灯式

午後4時半からの点灯式は、ゴスペルソング、フルオーケストラと合唱団による

ベートーベンの第九”歓喜の歌”から始まる。

シャンデリアに灯がともると、ワーッという歓声とため息がもれる。
陽が沈み暗さが増すとともに、バカラは妖しく華やかに輝きを放ち、観衆を魅了。

広場に通じる並木にもイルミネーションが灯り、これからのクリスマス、

年末年始へと約2ヶ月間、訪れる人を楽しませてくれるのでしょう。

バカラのシャンデリア 重量:250kg。クリスタルの数は?

いやはや数える気にもなれません。価格にすると6億円とも。

恵比寿ガーデンプレイスバカラ.jpg恵比寿ガーデンプレイスバカラA.jpg

恵比寿ガーデンプレイスバカラ横.jpg

社宅代行社員のコンサート観戦記「山下達郎Performance 2010」NHKホール 10/11/12 社宅管理課 M

[taturou].jpg久しぶりにコンサートに行ってきましたカラオケ

 最近の若者たちには、本人が本当に実在するのかexclamation&questionと都市伝説にもなっている (と、ご本人がMCで言ってました)山下達郎さんのコンサートIN NHKホールでするんるん 一緒に行った相方は、実はこのツアー2回目で先日の公演が良かったので私を誘って もう一度exclamation×2という位の内容という事で、かなりの期待度で臨みましたが 歌う歌う 達郎ショー でしたexclamation×2

18:35から、なんと22:00まで途中MCで、“元祖 貞子です”と笑いも入れつつの 約3時間半たらーっ(汗)御歳 57歳 とは思えない、変わらない歌唱力とギターテクニックはまさしく私たち中年の星ぴかぴか(新しい) 今年はデビュー35周年とおっしゃってましたので、ファンも共に歳を重ねてる訳で・・・ ぐるっと見渡しても40〜50代が、“アトムの子”“RIDE ON TIME”なんかで 立ってノリノリな姿は圧巻・高く上げた二の腕は皆さんプルプルですグッド(上向き矢印)

私のとなりでは、毛糸のチョッキ着用の50代半ばと思われるおじさんが 大声(しかも音痴バッド(下向き矢印) で、歌う・踊るの大騒ぎでした・・・たらーっ(汗)

“LET'S DANCE BABY”ではお約束のクラッカーかわいいどんっ(衝撃) レコードの中で歌詞の「心臓で指鉄砲」の後、“パーン”と入っているのを 30年前のツアーでクラッカーを鳴らした2人のファンから始まって 全国的に波及して以来、この曲は外せなくなっちゃったそうでするんるん

とにかく、すばらしい歌唱力に感動ぴかぴか(新しい) やっぱりライブは最高でするんるん 久しぶりに若返って(?)足元が軽くなった一夜でしたハートたち(複数ハート)              ****   おかんM  ***** 

★中間テスト前でお勉強中の息子へのお土産は達郎せんべい★

SN3J0344.jpg

★中身はこんな感じ・・・笑える★

SN3J0343.jpg

★★★★ Performance 2010セットリスト ★★★★

1 HAPPY HAPPY GREETING
2 SPARKLE
3 DAYDREAM
4 ドーナツ・ソング

-MC-

5 僕らの夏の夢

-MC-

6 WINDY LADY(シュガーベイブ時代のアレンジの完コピ)
7 砂の女
8 SOLID SLIDER

-MC-(ここか「潮騒」の後かどっちかです)

9 潮騒

-MC-

10 MOST OF ALL(アカペラ)

-MC-

11 I ONLY HAVE EYES FOR YOU(アカペラ)

(ステージ暗転中に「O COME ALL YE FAITHFUL」テープ出し)

12 クリスマス・イヴ
13 希望という名の光
14 さよなら夏の日

-MC-

15 今日はなんだか
16 LET'S DANCE BABY(曲間に吉岡治&演歌メドレー)
17 アトムの子
18 LOVELAND,ISLAND

アンコール

19 街物語
20 RIDE ON TIME
21 いつか ( SOMEDAY )
22 DOWN TOWN
23 YOUR EYES

社宅代行会社社員の撮れたて写真館 『かがり火に乾杯!』2010/10/25 総務部 T

撮れたて通信 Oct. 2010

撮れたて写真館10月号.jpg

オジサンはこの頃頻繁に出る腰痛とその後の右足痛の予防のために週末スイマーに。

結果は2ヶ月足らずで劇的改善。

そんな成果もあって、わがチロリン村近くの六所神社神楽殿でのコンサートへ。

これは村の商店主ら数人から始まった行事で、今回が24回目とか。

日没とともに始まったコンサートは暗闇が日常的なものを消し去り、

各所に焚かれたかがり火と相俟って幻想的な世界を醸し出してくれる。

それでも蚊取線香は焚かれていたが、ヤブ蚊までは消してはくれなった。

カイー!・・・立ち尽くめの2時間半だったが、何とか持ち応える。

”終末”スイマーにはならないように気をつけねば。

Swim! Swim! Swim! ( 2010/10/17)

写真ヨコ舞台.jpg

写真演奏ヨコ3.jpg写真ヨコ架かり火.jpg演奏ヨコ2.jpg

撮れたて写真館 チロリン村・北澤八幡神社の例大祭 10/9/17 社宅代行会社 総務部T

撮れたて通信  9月増刊号

撮れたて9月増刊号_北澤八幡神社.jpg
村の鎮守の神様の〜♪「祭り」シリーズです。

夏の終わりを告げるチロリン村・北澤八幡神社の例大祭に出掛ける。

しかし陽気は夏の終わりどころか連日の真夏日。

今年は秋刀魚も高嶺の花というし、一気に冬が来るのかも。

昨年は宮入から宮出しまで撮影したが、どの写真も食いつきの足りないものばかり。

ならばと今年はワイドズーム1本勝負!

う〜ん、まだ腰が引けて、食いつきが足りませんね。あ〜、黄昏オジサンの夏は行く。

北澤八幡神社よこ1.jpg北澤八幡神社よこ2.jpg北澤八幡神社ヨコ4.jpg

北澤八幡神社たて1.jpg北澤八幡神社タテ2.jpg

社宅代行転勤シーズン到来前の暑気払い 於/日本橋三越屋上ビアガーデンにて 10/9/16 営業課長 H

三越ビアガーデン乾杯.jpgまもなく2010年秋の転勤シーズンが到来します。
私たちは、繁忙期前の静けさの前に、日本橋三越屋上のビアガーデンで暑気払い。
ちょっと時期はずれていますが、暑さが止まらない今夏この頃の為、気温的には、まだビアガーデンは良い時期。(例年、9月中旬で営業終了するとの事ですが、末まで延長するとの場内アナンスがありました。)

さすが東京のど真ん中、日本橋のビアガーデン、ビルの灯りが煌びやかで、ロケーション的には最高。

ちょっとお高い値段設定かと思いきや、飲み食べ放題でお値段的にはリーズナブル。

三越ビアガーデン夜景.jpg三越ビアガーデン夜景2.jpg三越屋上ビアガーデン日本橋.jpg

日本橋で長く仕事をしていますが、一度も、ここで飲み会の類を行った事がなく、これは、毎年の恒例行事化にしなければいけないと勝手に思っています。
さて、間もなく転勤繁忙期、法人総務課の皆様を充分にサポートできるよう、当社と契約して良かったと実感していただけるよう、万全な体制でお待ちしております!

三越ビアガーデンつまみ.jpg写真撮影/このブログの常連、総務部T氏。

←食べ放題でメニューが豊富でしたよ。

 

 

撮れたて写真館 浅草サンバカーニバル2010 10/9/15 社宅代行会社総務部おじさん写真家 T

撮れたて通信 Sep. 2010

撮れたて9月号.jpg

久しぶりのオジサン・テーマ ”三波女カーニバル” (^v^:)/〜♪
毎度のことながらパレード開始2時間半前だが、沿道は既に場所取りの人でいっ〜ぱい。

ゴール近くにやっと空きスペースを見つけ縁石に陣取る。

この日の気温34.7度。路面上では風呂に入っている感じで汗が噴出す。

一人じゃ一度確保した場所を離れるわけにも行かず、忍の一字。

キンキンに冷えたお茶もいつしか沸かし湯状態に。

午後5時、我慢の限界!幻覚の神谷バーへ直行。

いやはや吸わず食わずの天火干し6時間、バーにこもって5時間のアルコール漬け。

浅草を発つ頃には、みりん干しor酒粕漬けの出来上がりといったところ。

 Wii〜!

浅草サンバカーニバル2010★ア★ラ★カ★ル★ト★  

浅草サンバ1.jpg浅草サンバ2.jpg浅草サンバ3.jpg浅草サンバ4.jpg

浅草サンバ5.jpg浅草サンバ6.jpg浅草サンバ7.jpg浅草サンバ8.jpg

浅草サンバカーニバル4.jpg浅草サンバカーニバル3.jpg浅草サンバカーニバル2.jpg浅草サンバカーニバル.jpg 

社宅代行会社営業マンのJリーグ観戦記。鹿島アントラーズ対東京FC戦。於/カシマサッカースタジアム 10/9/15 営業課長 H

鹿島アントラーズ対東京FC.JPG以前より行きたいと思っていたJリーグ・鹿島アントラーズの本拠地のカシマサッカースタジアムにJリーグ観戦に初めて行きました。
8月14日の鹿島アントラーズ対東京FC戦。
鹿島アントラーズは、当社の親会社であるLIXILグループの事業会社のトステムがユニフォームにスポンサードしているので、当然に贔屓にしております。
但し、当日は、敢えて、アウェイの東京FC側に席をとりました。アウェイ側であるので、すいていたのと、グランド近くのいいスポットが確保できたからです。前から3列目、丁度、ゴールキーパーのやや左後方の席。
でも、試合開始前頃に、自らの失策に気がついた。そこはサポータ集団のど真ん中・・・。
試合開始から、東京FCサポーターがみんな立ち上がって応援歌をうたう。その中に敵方ファンである事を悟られないようにしながら冷静に着席しながら観戦していた私でしたが、繰り返される応援歌が「♪さぁ、立ち上がて、一緒に大きな声で歌うおうぜ、この歌を!」なんて歌詞だったのでたまらない、まるで自分が集中的に言われているような感じで肩身がせまかったです。

試合終了.JPG試合ですが、前半に鹿島が先制。小さくなりながらの観戦でしたが、座った席は、至近距離のうえゴール前のコンビネーションや細かい駆け引きが見られて迫力満点!
試合展開の後半は、追い上げる東京FCが鹿島アントラーズのゴールに何度も襲うが、「おしい!得点できない!」「おしい!得点できない」の繰り返し。そして試合終了直前に、何度目のシュートでだったでしょうか?ワールドカップ代表選手、今野がゴールを決め、同点においついた!

選手の果敢な姿勢とまわりのサポーターの必死の声援の中にいた為でしょう、後半になるといつのまにか私は、東京FC側に感情移入してしまい、同点に追いつき狂喜乱舞するサポータの中で、私も一緒に拍手を送り喜んでいました。

この同点ゴールが決まった瞬間の観覧席のサポーターが大歓喜する様は、夜のスポーツニュースで映されていました。そういえば私の眼前でグランドに背を向けて、試合中に応援席だけをずーっと、撮影しているTVカメラマンがいました。この人は、この一瞬の絵を押えるために撮り続けていた事になります。が、得点は1点、ですから放映で使われたのは1回、時間にして僅か0.5秒!・・・この瞬間の為だけに90分近く、カメラから客席を捉えていたので、大変だなぁと思いました。

試合終了。楽しかったが・・・帰りのスタジアムから駐車場を出るのに大渋滞。これには閉口してしまいました。スタジアムの容積率に比べ、道路が狭すぎます!

後、スタジアム内の売店で「鹿島名物」と称しながら販売されていたハムの丸焼きと持つ煮込みは、おいしかったなぁ。

東京FC応援団.JPG鹿島スタジアム全景.JPG鹿島スタジアム名物.JPG 

社宅代行会社社員の撮れたて写真館 帰省しました 10/8/23 総務部T

撮れたて通信 Aug. 2010

_撮れたて8月号_帰省.jpg

お盆休みは田舎で過ごす。

街の少し小高くなった処に神社があり、小さい頃はいつもこの神社で遊んだもの。

街の活気ある頃は、この時期、盆踊りや花火大会などで、昼から交流の場でもありました。

でも今は、まるで神隠しにでもあったように、人っ子一人見当たらず。

セミの楽園と化していました。

抜け殻も、えッ、こんなところに?と思われるところからそこかしこに。
地元テレビ局では、”口蹄疫災禍〜復興に向けて〜”といった特番も組まれていました。

直接被害を蒙った畜産農家はもとより、運輸、飲食、小売・・・と、その被害は及んでいます。

復興には様々な問題や障害もあるようです。

こうした障害や障壁で”人災”にだけはならないようにして欲しいものです。
                                             2010/08/22

宮崎の駅.jpgせみ抜け殻.jpg

空.jpg 木.jpg

 

社宅代行会社総務部社員の撮れたて通信 暑中お見舞い申上げます 10/7/26 総務部T

撮れたて7月号 暑中見舞い号
-------------------------------------------------

20100719_撮れたて-1_W1Y7935.jpg


関東地方は17日に梅雨明け。

待ちきれなくて前の週の梅雨の晴れ間に葉山まで足をのばす。

残念ながら、梅雨時期の晴れ間では空の青さ、白さに力強さが感じられませんが。

そこは皆様のイマジネーションで補っていただくとして・・・  r(^ω^;;)

暑中お見舞い申し上げます。

オジサンの郷里では、口蹄疫による移動・搬出制限がようやく解除。

でも本当に大変なのはこれからの復興。

牛や豚が一頭もいなくなった川南町。

元の15〜6万頭の状態になるのは何年先のことやら。

これからも皆様のご支援、よろしくお願い申し上げます。

葉山マリーナ1@.jpg葉山マリーナ1A6.jpg葉山マリーナ1B.jpg葉山マリーナ1D1.jpg

葉山マリーナ1D横.jpg    葉山マリーナよこ1@.jpg

社宅代行営業の秘密兵器 10/7/15 営業課長 H

都内営業は、本当に歩きます。法人様から法人様への渡り鳥、春うららか日和〜新緑の5月までの「さわやかな」時期は短いもので、そんな日はわずかな移動は敢えて地下鉄を使わずに、徒歩で新緑の風に打たれながら・・・などと風流な外回りの、あっという間に過ぎて、梅雨の季節がきて、傘がうっとしく感じた後は、蒸し風呂季節が到来、会社にシャワー室あればいいなと思いながらの今日この頃ですが、先日、外回営業の秘密兵器を購入。
ビジネスシューズ.JPG外見は、ビジネスシューズであるものの、機能は、ランニングシューズ並を持つ、靴。通気性はいいし、革が柔軟で、履き心地が良くて、疲労感が違い、病み付き状態になっています。靴底が平らな一般的なビジネスシューズは、雨の日のタイルでは滑って危なくて仕方がないのですが、靴底もランニングシューズみたいになっているのです。

万歩計.JPG

さらに、毎日万歩計で歩数を管理しています。

事務所に帰りました・・・ただいまぁ・・・・さぁて、今日の歩数は???「19960歩!」。後「40歩」そこらへん歩いて2万歩にしてしまいましょう・・・・お酒のおいしい季節ですが、深夜0時頃に流行のウィスキーハイボールに、つまみはチョコレートという大暴挙な組合わせを嗜好していますが、歩いている御陰でしょうが、体重1gも増えません。

以前、東京駅から馬喰横山駅までの区間の法人様に営業しながら徒歩で帰社した事がありましたが、意外に東京は狭い事に気がつかれたりします。ですから、良く知る風景を走る東京マラソン中継など見ていると、なんか自分でも完走できそうな気がしてきており、来年の2月は、走ってみたいなぁと思っています。

 

通勤時間の過ごし方★10/06/28 社宅管理代行 管理課 M

通勤電車で、宅建の勉強を・・・・と思いつつも行きは都内屈指(?)の殺人混雑電車電車

テキストを開くスペースもなく、帰りはかなりの確立で座って帰れる為に居眠りをしてしまう

今日この頃・・・いや・・入社以来ずっとかも・・??

そこで、私は特に楽しくない朝の通勤ラッシュを楽しむ(?)為に中吊り広告をくまなく

チェックひらめきして時間を過ごします

 

先日見つけた深〜い広告

 

読売新聞・編集手帳

“五百字で世相を斬る、読売新聞の朝刊コラム”

 

親が子を思う情はいつの世にも、

「永遠の片想い」であるという。

片想いに応えられる年齢になったとき、

親はいない。

墓前にたたずめば人は誰もが、「ばか野郎」となじってもらいたい

親不孝な息子であり、 娘であろう。

 

このコピーには参りましたもうやだ〜(悲しい顔) 

年老いたお母さんの、ちょっと斜め後ろからの炊事姿の写真もイイexclamation×2 

私は朝この広告を目にしたのですが、帰りの電車で隣に座ったサラリーマンも

気になったらしく、読んでいた単行本のカバーにメモしていましたよひらめき

TBS「噂の東京マガジン」中吊り大賞

を差し上げたいですexclamation×2

 

息子が受験生になって、改めて親のありがたさがわかった

おかんM

撮れたて写真館6月号 明治神宮の菖蒲園 2010/6/17 社宅代行会社の総務部T (追伸) 郷里が口蹄疫被害で大変・・・

撮れたて通信 Jun. 2010

20100613_撮れたて6月号明治神宮菖蒲園.jpg 

事前に蓮の開花を確認して明治神宮行へ。

しかし咲いてはいるものの池の最奥。しかも網囲い。

詐欺に会ったようなもの。トホホ!
仕方ないので菖蒲苑へ。ここは早咲きの菖蒲がチラホラ。

撮影終えて蓮池に戻ると、なんと蓮の側の倒木に本物のアオサギが。

しかも嘲笑うかのように後ろ向きに・・・

シラサギ.jpg明治神宮菖蒲苑2.jpg明治神宮菖蒲苑3.jpg明治神宮菖蒲苑.jpg

横5.jpg明治神宮横2.jpg

追伸)オジサンの郷里は宮崎県川南町なのですが、

ここは今、口蹄疫被害で大変なことに。

川南町の殺処分対象数から見ると殆ど全滅の状態。

養豚家二世の投稿メールに殺処分当日の父親や獣医師の言動が細かく記してありました。

「最後までおいしい餌をおなか一杯食べさせてあげたい」

「子豚も一緒に今処分して一緒に埋めてくれ、かわいそう過ぎる・・・」

「痛かったろ、ゴメンね」等々。胸の詰まる思いです。

今、川南町でも義援金の受付をしてます。

詳細は[川南町役場]→[検索]できますので、よろしくお願いします。

社宅代行会社社員のランチタイム 『日本橋のドカ盛り定食』 10/06/09 営業課長 H

LIXILリアルティの社宅代行事業部は日本橋の大伝馬町にあり、ランチタイムには近所に「ドカ盛り定食」を提供する『E』という喫茶店があります。

そこのランチの大盛りライスの量が尋常でなく、同所で食事が終えた社員が帰ってくる度に「大盛りを誰々が完食した」などど、その話題で事業部はちょっとした盛り上がりを見せます。

そのため、社員の中には行った事がない者もおり、そんな社員にとっては好奇心からある種、伝説的な店となっています。

ならば、行きたい奴はみんなで行ってみよう!という事で、「E店でランチを食すツアー」を企画。メンバーを募ったら社宅代行事業部のメンバー9人が集まり、大挙して同所に押しかける事になりました。

私は、以前にこの店で大盛りに挑戦し、見事にKOされた経験があり、あまり乗り気ではなかったのですが、誘われて、しかも周りより誘発されて「大盛り」にも挑戦するはめに。

さて、どんな「デカ盛り」なのか?今日のランチは「ステーキランチ」。ステーキとサラダと味噌汁に普通盛りでも他の店の大盛り状態のライスが付いて800円と価格もお安い。注文時に「大盛り」と頼めば、まるで麦藁帽子のようにドカ盛りされたライスが運ばれてきます。

写真を掲載しますが質感がわかるでしょうか?

社宅代行昼食.JPGドカ盛りランチ.JPG

今回のツアー参加者9人のうちこの「大盛り」に挑んだのは私を含め3名。

初来店者は、見るだけでひるんでしまうような量で、この「ドカ盛り」を見るもツアーの意義があるのです。

大盛り挑戦者3名の結果ですが、私も含め全員完食に成功。

特筆するのは女性挑戦者の業務課のN嬢です。わずか150cmで体重Xkgの普通の小柄な「女の子」ですが、「全部食べたら、ご褒美におごってやる」と業務課の上司M係長の言葉に触発されてか、見事に食べ尽くしました。M係長もまさか食べつくすとは思ってなかったそうで・・・。今回のツアーは、彼女の大食観覧ショーの様相でもありました。

私もなんとか食べきりましたが・・・年齢を考えたら止めておけばよかったと後悔しています。後、これをやってしまうと晩飯に腹が減らないのです・・・あーしんど・・・。

場所ですが、営業でお会いした折にそっとお教えします・・・

大盛りランチ.JPG 

撮れたて写真館 夏祭りシリーズ 下谷神社例大祭 10/5/21 社宅代行会社 総務部長 T

撮れたて写真館 5月号(夏祭り第一号!)

下町で一番早い夏祭りと言われている下谷神社例大祭へ。 

撮れたて5月号_夏祭り.jpg

 上野駅から浅草通りを500m位行った処にある小さな神社です。

 歴史は古く戦火も免れ、江戸時代にはで初めて寄席が行われ、

境内には「寄席発祥の地」の石碑も。由緒ある神社です。

狭い境内では4、5歳の子供からお年寄りまで拝礼の順番を待つ長い列が印象的。

こうして良き伝統が受け継がれていくんですね。祭といえば神輿!

ですが、オジサンは腰痛の後遺症で右足が痛く、追っかけの気力がでません。トホホ

神社の周囲は狭い路地で囲まれたかたちになっていますが、

その狭い路地に露天がひしめき合っています。  

なんと露天の数は100以上だとか。さすが下町。

そんな中で、やはり女の子は”宝石”好き?いえいえ男の子だって。

何処の祭りでも粋なお姐さんの一人や二人は見かけるもの。
今回も見かけましたよ。(^o^)// オジサンには静かな静かな夏祭りでした。

露天姐2.jpg

金魚すくい.jpg露天.jpg 

下谷神社1.jpg下谷神社2.jpg

夏祭り神輿.jpg 

 <R-D1s JYUPITER 50mmF1.4 SW-HELIAR 50mmF4.5>

社宅代行会社社員のGW2010の過ごし方B 都内の撮れたて写真撮影ぶらり散歩 亀戸天神 10/05/12 総務部T

GWの5月3日は亀戸天神へ。

”いつか来た道”ではないが、何年か前と同じ根津〜亀戸と花めぐりをする。

亀戸駅から歩くが、神社到着前から爆弾の「腰」に少し不安を覚える。

痛みはとれているのだが、後遺症か、右足の太ももからフクラハギの筋が痛くて…。
カメラは軽いレンジファインダーにしたのだが…、トホホの状態。
現場で撮影に没頭!と意気込むが、太鼓橋での登り降りさえ欄干なしでは足も上がらず。

亀戸花横.jpg亀戸天神横A.jpg

こちらは根津神社に比べて境内が狭いこともあり、人口密集度は格段に高い。

中央の参道では立ち止まっての撮影はハバかれるのでピントを合わせるのも一苦労。
さて肝心の藤の花、こちらも満開には今一歩という感じ。

それでもたわわに咲き誇った処を見つけての撮影。

亀戸たて.jpg亀戸たて2.jpg亀戸たてB.jpg

被写体に寄れないカメラに多少のもどかしさを感じながらの撮影だった。
帰りは錦糸町駅へ。途中、天神橋のところで東京スカイツリーを目撃。
こんな処からも見えるんだ!という感激でパチリ。現在の高さ368m。

<R-D1s JYUPTER50mmF1.4 NIKKOR-W35mmF2.5>

社宅代行会社社員のGW2010の過ごし方A 根津・谷中にぶらり (撮れたて写真館 5月号外)10/5/10 総務部T

2010年のGWは、都内へぶらりと散歩へ。初日はつつじを撮りに、根津神社へ。

根津神社つつじ扉.jpg
花の撮影であれば、一眼レフという選択だが、今回は敢えてレンジファインダーで。
これは言い訳で、ホントのところは少しでも腰への負担を減らそうという魂胆なのだ。
肝心のつつじはというと、連休直前までの天候不順でまだ咲ききっていない。

つつじ根津1.jpgつつじ根津2.jpg

人出満開、つつじ七分咲き、といった感じだ。
一通り撮影を終えて、腰の具合も良さそうなので、谷中方面へ歩を進めた。

谷中レトロ扉.jpg谷中 花.jpg

根津、谷中というと若い人達昭和レトロの街おこしで有名なところでもある。

住宅街を歩いていると、ところどころに風変わりだったり、面白いお店があったりする。
谷中ぎんざへ着くと、こちらも狭い商店街は人で溢れかえっていた。

谷中レトロ1.jpg谷中レトロA.jpg谷中レトロB.jpg 
夕焼けだんだん坂も以前訪れたとき坂の横は工事中で、その開いたところにノラ猫君たち猫がたむろしてたが、今は立派なビルが建ってしまいノラ君たちは一匹も見当たらなかった。

何処へ引っ越したのでしょうか???猫 うん?ここにか??

谷中へようこそ.jpg 

*デジタル機の特性かレンズの解像力の問題か赤色が飽和してますね。

<R-D1s JYUPITER50mmF1.4 NIKKOR-W35mmF2.5 SW-HELIAR15mmF4.5>

社宅代行会社社員のGW2010の過ごし方@ サッカー中に負傷した 営業課長H 10/5/7

今年のGWは天候に恵まれて、いい日和でしたが、得意先や営業中の法人の皆様は如何、お過ごしでしたでしょうか?
私は、ちょっと不運なアクシデントに見舞われてしまいました。サッカープレー中に転倒し、顔面を強打して血だらけになってしまいました・・まるで試合後のボクサーのような様相に。全くもって、「どんくさいわ」と自らを責めています。周りの連中からは口を揃えて「転んだら、普通は手をつくでしょう」と言われますが、こうなってしまった原因が2つあります。

@倒れる!と思った瞬間に『前周り受身をとろうか?』『腕をつこうか?』と瞬時に考えた。
前者を選択したのですが、哀れにも、中途半端に顔面から地面へ・・・ゴチーンという音と共に眼前には、地面が広がっていました。
A若き頃の運動神経と同じ意識でいる。
本当にこれが大きな間違いと痛感させられました。昔の感覚でドリブル突破しようとして足を絡ませてしまった訳です。それなりにスピードがあったので、ダメージが増加してしまいました。

更にGWという事で当然に病院はやっておりませんし、私の事故は5月5日の夕刻、明日から出社だというのに、1日余計な臨時休暇をとるはめになってしまいました。

M部長へ留守電にて「サッカー中に転倒して地面に顔面を強打して血だらけ」と入れておいたのですが、出社した時は、伝言ゲームで話が少し変わっており「サッカー中に飛んできたボールを顔面で受けて血だらけ」という内容に伝わっていました。いくらなんでも、そこまでどんくさくはありません。(転倒するのも大差ないか)
さて、しばらく傷が癒えるまで、花粉症でもないのですが、マスク姿で訪問致しますので、どうぞお許し下さい。

撮れたて写真館4月号 私の習慣(絵葉書作り) 10/4/14 社宅代行会社の総務課T

20100410_撮れたて4月号

今月は定期連載ブログテーマは別の話題でいく予定でしたが、

訳あって増刊号と同じ素材になってしまいました。m(_ _)m

その代わりと言ってはなんですが、ヒネリ(回転)の効いたもの?になっています。

お後がよろしいようで…????。ヘ(^0^)ヘ

写真の素材としてのここの桜はやはり絵になりますね。

ところで、私の習慣なのですが、撮影した写真(このブログで使用しているメイン写真カメラ

を私は毎月、絵葉書にして全国の友人・知人に送り続けています。郵便局

(私が生存している証としてちょっとたメッセージを添えながら。)では・・・


日替わり天気の中、穏やかに晴れた土曜日。今年も新宿御苑へ。

例年のごとく苑内・外とも大勢の人でごった返し。

20100410_撮れたて4月号.jpg

この絵ハガキは、北は北海道から南は九州まで送られています。

満開の過ぎた地には「名残桜」、これからのところへは「思慕桜」でお届け!な〜んてネ。

オジサンには、「櫻って字はね、2階(貝)の女が気(木)にかかる…。

大したもんだカエルのしょんべん。見上げたもんだ屋根屋のふんどし」

という寅さんの口上のほうが似合ってるか。(^o^;;)

今回は回転ハガキ。今ブログでは自転はしません。

ご自分でパソコン本体を回してまで楽しんで頂ける人がいました撮影者冥利に尽きます。

転勤シーズンのリフレッシュ方法 10/4/6 フェニックスダーツ大会で準優勝した社宅代行会社業務課 係長M

転勤トップシーズン到来でLIXILリアルティ社宅事業部はてんてこ舞いの忙しさです。業務課のメンバーがそれぞれにリフレッシュ方法を持っていますが、私はダーツの大会に参加してきました。
ダーツメーカーであるPHENIX社主催のダーツ大会が横浜で開催されました。
私はダブルスにエントリー。350組が参加のトーナメントです。
当日の試合展開は綱渡りなゲームの連続でしたが、勝負の幸運にも恵まれ、8回の戦いを制して、決勝戦の舞台まで来る事ができました。自分でもとても信じられません。
松山ダーツ.JPG仕事の疲れで、決してベストコンディションではありませんでしたが、この転勤ハイシーズン中でしたが、この日に賭け、残業後に連日のダーツーバーで投げ込みを行ってきた成果を発揮せんと決勝の舞台に望みました。
善戦空しくもゲームは敗れてしまいましが、準優勝できた事は大満足でとても嬉しかったです。
表彰式で素晴らしい優勝トロフィーを頂きました。
ここで大失態・・・嬉しさで舞上がっていたのでしょうか、表彰台で相棒のトロフィーと私のトロフィーが何かの弾みでガチンと衝突。哀れに、頂いたばかりの立派なトロフィーに「ひび」が入ってしまいました。あーぁ。
しかし心身共に疲れていたハイシーズン中での準優勝は私に活力を与えてくれました。
そんな訳で、転勤シーズンも折り返しに入りましたが、私は大変にリフレッシュした気持ちになっています。いい仕事させて頂きます、法人の社宅担当者様もご安心してお任せ下さい!今後も宜しく御願いします。

撮れたて写真館 春の増刊号 新宿御苑の桜が満開 10/4/5 社宅代行会社総務部 T

撮れたて通信  2010 春の増刊号

新宿御苑の桜の扉.jpg

桜の開花宣言が出てから、一転冬のような天候に戻ったり、強風が吹いたりと、

桜もビックリするような天候がつづいたが、今日は久しぶりに穏やかな天候に恵まれ、

絶好の花見日和。新宿御苑に着くと、入場規制を受けて正門から100m位の長蛇の列。

新宿御苑桜さくら.jpg

とにかく人、ひと、ヒトだ。入苑まで待つこと15分くらい。

新宿御苑酒盛り.jpg桜人いっぱい.jpg

中に入ったら入ったで、これまたヒト、ひと、人。桜の数より人の数のほうが多いのでは?

さくら人人人・・.jpg新宿御苑の桜.jpg
全国的かどうかは知らないが、花見というとソメイヨシノが一般的なようだが、

この桜、寿命100年ということを聞いたことがある。
(昔ラジオで聞いた話なので、真偽の程は定かではない。)

桜ピンク色アップ.jpg

その時の話では、確か江戸後期に植木職人の接木によって作られ、

広められていった、ということだった。

桜しろ白.jpg

明治以降の街づくりの街路樹や戦後至る所に植樹され我々の目を

楽しませてくれる花ではあるが、100年説がそのとおりだとすれば、

桜の満開の花の下で、酒のんで浮かれてばかりにはいられない。

きれいなさくら.jpg

オジサンは記録に残して、データのもつ限り愛でていくことにしよ〜っと! 

さくらA.jpgさくらC.jpg寺町桜.jpg

今回は「さくら三昧」の写真館です。ちなみに社宅管理代行サービスの社宅事業部メンバーは、花見の飲み会企画を行った事がありません。いや、できません。それは当然で、桜の時期は年間で最も忙しい転勤のハイシーズンですから・・・ (T)

浜離宮恩賜庭園 菜の花畑 10/3/27 転勤繁忙期中の社宅代行会社管理課 M

いつもお世話になります、管理課のMです。社宅代行会社にとっては、転勤のハイシーズンを迎えており新規賃貸契約業務の繁忙期が到来してます。そんな中で「忙中に閑」といったところで、近ころ、テレビや電車の吊り広告で知らされている「ある話題」を確認せんと「浜離宮恩賜庭園」に出かけてきました。

話題とは「菜の花畑」がきれいだとの事で、訪れてびっくり眼前に黄色が飛び込んできました。

浜離宮 黄色1.jpg浜離宮黄色菜の花畑.jpg

いやはや本当にすごい数の一面に菜の花!何本の菜種油が取れるんだろうか?などと考えたりなんかして・・・。30万本ほどあるとの事でした。

浜離宮都会30.jpg

印象に残るのは、この風景で都会のビルとのコンストラストがちょっと不思議な感覚。都会の真ん中に菜の花一面・・・こんな場所があったなんて驚きです。

浜離宮菜の花畑.jpg都会 浜離宮.jpg

因みに私達、社宅代行は転勤社宅賃貸借業務の繁忙期のど真ん中。最近に当社と社宅代行契約を頂いた企業様にとっては初めての転勤ハイシーズンでありますが、わがLIXILリアルティ社宅事業部の管理課精鋭陣(?)が万全の体制で皆様をサポートさせて頂きますので、どうぞご安心下さい。

では、次回はハイシーズンが落ち着きましたら今ブログでお会いしたいと思います。

撮れたて写真館 春近し銀座名物の天賞堂の天使像を撮 10/3/23 社宅代行会社の総務部T

撮れたて通信 Mar. 2010

今更ながら…の銀座名物”天使像”を撮ってきました。

銀座 天賞堂の天使.jpg 

今まで何度か撮ろう撮ろうと思いながら・・・

通り過ぎてしまったり・・・カメラを持っていなかったり・・・

とかなんなりで・・・・何時しか忘れるというパターンの繰り返し。

今回、所用あって出かけたついでに”これだけ”ということで撮影。  

’97年に天賞堂がリニューアルしたときにお店のシンボルとして作られたようです。

(天賞堂)→(天使堂)→(天使像)という展開でしょうか。 

天賞堂の天使の顔.jpg

お店の角からちょこんと顔を出した天使。

天賞堂の天使の弓矢.jpg

手にはハートの付いた弓を持って・・・

ちょこんと覗いた天賞堂の天使.jpg
まるで、路地から歩いてくるカップルを待っているようです。

名物の天賞堂の天使.jpg  

そして、愛の矢で射抜かれたカップルは、早速天賞堂でジュエリー買ってもらって、

『一丁上がり〜!』となるんですかね。
(オジサンは後ろからネライウチ。m(_ _)mスミマセーン) 

天賞堂.jpg

2010/03/22のこの日は気温21度。銀座は人もショップも春一色。

なんだこれは? 千葉県市川市国府台の辻きり(辻切り)の正体 10/3/18 社宅管理代行会社 営業課長 H

大蛇.JPG千葉県市川市の辻きり.JPG街中で大蛇を見た!

私は休日の過し方の一つに江戸川の土手を10キロ程度ジョギングする習慣があります。東京都内を闊歩する社宅管理代行サービスの法人営業で足は鍛えられたと自信がついており、できれば今年は東京マラソンの完走を目指したいなぁと思っている今日この頃、先日、ランニング中、ふと顔を上げたところ、今までに気が付かなかった異様な物体が目に入りました。 それは木に巻きつけられた、麦藁で作られた大蛇。
なんだこれは?と少しびっくり。なんでこんな処に?何の目的で?と疑問に思ってネットで検索してみると・・・この大蛇の正体は、古くからの風習で、千葉県市川市の指定文化財になっている「辻きり」(辻切り)との事。

それによれば『「辻切り」とは、「道切り」「ふせぎ」「綱吊り」などとも呼ばれ、民や家畜に害を与える疫病・悪霊・鬼などの災難が村に侵入しないように、村の東西南北にあたる道に、このような大蛇を飾り、その霊力により災難などから遮断しようとする民俗行事。この風習も戦後にほとんど姿を消し、残っているのは数えるほどになっており、千葉県市川市国府台の「辻きり」はそのうちのひとつだ』との話です。大蛇の正体でした 

ランチはベジタリアン 10/3/17 社宅転勤シーズン繁忙期に突入の社宅管理代行会社の管理課 係長M

社宅代行社員ブログには、初めて登場します、管理課のMです。
既存の法人様の皆様にはいつもお世話になっています。大変ありがとうございます。いよいよ転勤シーズンの繁忙期がやってきました。私達、管理課メンバーは法人様の総務課様、社宅担当者様からの御要望に丁寧な対応のサポートするよう心がけています。特に重要な賃貸借契約書の条文精査作業にに関しましては、不動産仲介業者でない点を活かし、法人様側の立場にたって「痒い処に手が届く」チェックを心がけています。当社に任せてよかったと思っていただけるような仕事を常に念頭においているつもりです。(至らぬ点ありましたらCSアンケートなどでご遠慮なくお申し付け下さい。)

ベジタリアン.jpgさて私達の事務所は日本橋の大伝馬町にあります。ランチタイムの店には事が欠かない場所です。3月になり、管理課の男性軍団がランチに行く時に一つの約束事を決めました。それは「肉類を食べたらNG!」というルール。昼食はベジタリアンでヘルシーにいこうという事です。実践して気が付いた事があります。それは、「肉」がない料理とは注文が難しい!という事。本当に、食べるものがない!肉を使わない料理を選ぶのがこんなに難しいとは・・・結局、魚の定食、そば、うどん・・・と限られてきます。私は、今月に5回ほど「さば定食」にお世話になっており、ちょっと見るのもいやになりかかかっています。今日のメニューは、会社に近い蕎麦屋で野菜丼セットできちんとベジタリアンを実践。(ちなみこのお店の蕎麦は美味。お知りになりたい方は弊社の営業マンにお問合せ下さい。)流石に、もう、肉が食べたくなってきました・・・・が、来週より繁忙期本番!男性軍団はヘルシーな体調で皆さまの御依頼に望みます。がんばります!