転貸形式の社宅代行サービス『ValueOne 転貸』

転貸プラン

弊社が契約名義人となり企業様へは転貸形式となる社宅代行サービスです。

企業様は敷金・保証金を預け入れる必要も無く、又退去時の原状回復費用の精算確認作業が簡素化されます。

 

「転貸」となりますので、企業様にとって、物件の貸主は弊社となります

賃貸借契約上のトラブル・紛争なども弊社が当事者として対応

支払い調書作成が必要ありません

賃貸借契約書も電子データで企業様へ提供

転貸方式でこそできる2種の商品をご用意

            ◆「敷金預入れ不要0円」+「退去時の解約精算業務不要0円」

            ◆「敷金預入れ不要0円」+「退去時の解約精算は実費精算」


◆費用

管理料(件/月)の他、企業様は、敷金・保証金を預け入れる代わりに契約時に一定額の転貸手数料を年間に御支払を頂く料金体系など複数をご用意。


◆企業様のメリット

・原状回復費用における補修費の費用負担(個人過失)の明確化、標準化

・預入れ資産が解消(キャッシュフローの健在化)

・退去精算業務が簡素化

・原状回復費用が転貸手数料として経費化できる

・敷金管理の解消による業務効率化