社宅代行のメリットとは?導入前と導入後

 

社宅代行のメリットとは?(社宅代行の導入前と導入後)


従来の社宅業務では・・・

社宅管理代行サービスの導入前.jpg

 




 

 

 

 

 

 

 

 

企業総務の社宅担当者様は、お部屋探しから、賃貸契約書の契約、社員様の対応、そして月々の家賃支払いや、契約更新、解約精算等と社宅に関する業務を一切を遂行しなければなりませんでした。膨大な手間とコストがかかり、しかもその煩雑さから解放されませんでした。


社宅代行導入後は・・・

社宅管理代行サービスの導入後.jpg

 

 











社宅業務全般を知識と経験豊富なスタッフが、企業総務様に成り代わって業務を代行致します。良質な物件を提供し、手間、コストを軽減し、品質の高い業務で各種折衝業務でのコスト効果を向上させる事ができます。


LIXILリアルティにお任せすれば!!(社宅代行のメリット)


LIXILリアルティが貴社の窓口担当者を設置します。(企業様は窓口一本となります)


社宅業務を貴社専門チームが一元管理。社員様・家主・管理会社・不動産会社にコンタクトします。


企業様は社宅業務の時間削減ができ、本来のコア業務に時間を費やすことができます。


経験豊富なスタッフが業務全般を代行するので、プロ知識が活用された、たくさんのメリットが享受できます。


人件費はもちろん、LIXILリアルティ『ValueOne』多彩なノウハウを享受して社宅業務のコスト削減ができます。


高い業務効果の例として、新規の賃貸借契約時の契約書の精査を行う事や、解約時の原状回復費用を精査・交渉して返金額の適正化をおこないます。

 

煩雑かつ厳格な対応が要求される個人家主からのマイナンバー収集作業も代行で安心。担当者様はマイナンバーに触れる事なく支払い調書提出が出来ます。

 

企業総務 社宅担当部署様におけるメリット

  1. 社宅業務の煩雑で無駄な業務のスリム化を実現
  2. 情報の一元化によって正確なデータ管理が実現
  3. 社宅契約管理の適正化・システム化⇒社宅業務が誰にでもできるようになる
  4. 社宅規定の徹底による社員様への公平感・均質感を実現
  5. 突発的業務へのスムーズな対応
  6. 更新時の賃料交渉・敷金返還率向上によるコストダウンを実現

転勤する社員様におけるメリット

  1. 豊富で良質な物件情報の入手(全国2500店舗を越えるマルチブランドネットワーク)
  2. 地域情報・物件詳細情報の迅速な提供
  3. 賃貸借契約手続きに伴う、転勤者個々の負担業務軽減
  4. 問合せ窓口設置によるトラブル解決の相談先の明確化

LIXILリアルティの社宅代行のサービス内容(ダイジェスト)

≪新規賃貸契約業務≫

借上社宅物件情報提供(全都道府県)

入居申込み

代理押印による契約書締結

賃貸借契約書の精査と確認

契約金の立替え

≪更新契約業務≫

更新スケジュール管理

更新条件の精査・確認

更新費用の立替え

代理押印による更新契約書締結業務

≪賃貸契約解約精算業務≫

解約申込み書受付

解約通知

原状回復金負担割合折衝

敷金精算業務

敷金返還日時管理

≪定期業務≫

毎月の家賃支払代行(家主への分散送金) 

社宅台帳データ提供(月次更新)

引越し手配業務

社宅入居者様からの相談等受付

借主・管理会社からの受付業務

個人家主のマイナンバー収集および支払い調書作成

*その他、各企業様の事情に即したカスタマイズの対応も可能です。