社宅代行会社社員のブログ:あけましておめでとうございます

20183010311.jpg

 

昨年末の世相を表す「今年の漢字」は『北』。

威勢はいいが何とも寒い現状を表す漢字ですね。

 

日経記事によれば、「『北』という漢字は二人の人が

背中を向けあっている形を示し、もともとはその形から

「背中」あるいは「背を向ける」ことを意味する漢字

だった。それが方角名として使われるようになったのは、

人が太陽の方を向いた時に背中のある方角が「きた」

になるからで、やがてこの字がもっぱら方角の意味に

使われたので、《北》の下に肉体を表す《月》(ニクヅキ)

をつけて、本来の意味を表した。それが「背」という漢字。

ちなみに戦いに負けて敗走する時に、東や南に逃げても

「敗北」というのは、敵に背中を向けて逃げるにほかなら

ない」からだそうです。^^;;)

 

今年は同じ「きた」でも『喜多』となるような年であって

欲しいものです。

 

 

◆社宅代行に関する御問合せ・資料請求は下記まで◆

株式会社 LIXILリアルティ

東京都中央区日本橋大伝馬町14−15

電話番号TEL:03−5652−1951

社宅代行サービスとは?
企業の福利厚生の社宅制度の総務等が行なう社宅業務のメリットあるアウトソーシングサービスの事。転勤社員者への賃貸物件情報提供から、新規賃貸借契約締結・更新契約・解約清算業務・引越し手配・包括保険契約・苦情窓口受付・支払い調書作成等・個人家主からのマイナンバー取得、社宅業務全般に対応。

社宅代行の御問合せ・資料請求はLIXILグループの株式会社LIXILリアルティ